子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

癒しのベッド

この春中学一年生になった☆ちゃんは中学受験期も、塾に通いながらピアノのレッスンに通ったがんばり屋さん。


男の子だけど、小さい時からの付き合いなので、今でもちゃん付け(≧∇≦)レッスン中に、こんな話に。


「ぼく、最近寝ても寝ても眠いんですよ…」わかるわかる。いくら寝ても眠い時期ってあるよね。


成長期は眠いっていうから、ニョキニョキっと、タケノコみたいに成長する時期なんだよ、きっと✨


「それでね、ぼくのベッドがヤバイ! 横になったら、もう、すぐに寝れる 。どんな時でもすぐに寝れる。癒しのベッドなんです💗」と、ベッドが愛おしそうに話す。

目尻が下がって、ホントに癒されてるっていう表情(≧∇≦)。☆ちゃん、ベッドが癒しなのね〜💗


で、ふと聞いてみた。「ピアノには、癒されてる?」

「ん〜… ビミョウ… 」


ガクッ!正直でヨロシイ😅

成長期には、ピアノより睡眠だね(笑)高校の授業中、一番前の席でシロ目をむいて先生に笑われた私には、その気持ち、よくわかるな〜。教室にベッドがあったらな~って、思ったもん(笑)


眠いのは、新しい環境になって疲れてるせいもあると思うよ。


癒しのベッドでぐっすり眠って、新しい中学生活、しっかりね^^

教室生専用