子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

アンサンブルの楽しさ

教室では2年前からバスティンメソードという教材を使っています。


このバスティンメソードを通して出会ったのが仙台バスティン研究会の先生方。


月に一度集まって、ピアノ指導法を勉強したり、音楽の楽しみを共有したりしています。

今月は、代表の武内先生がアレンジした連弾曲を、ほぼ初見でアンサンブルしました。


あ~~、楽しかった~~!

人と合わせるって何て楽しいんでしょう!

ひとり黙々とピアノに向かって練習するのとちがい、ピアノの音でおしゃべりしているような感覚。

一つの曲を他の人と作り上げていく楽しさや、一人では決して出すことのできない音の広がりや重厚感、人と一緒にリズムに乗ってのウキウキ感。

人と一緒に弾くことで音楽の楽しさが2倍にも3倍にもなります。

アンサンブル!楽しい~~!


この楽しさを、生徒さんにも伝えたいと思ったひと時でした。




教室生専用