子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

クリスマスコンサート

教室では、12/19(土)にクリスマスコンサートを開きました。今年で3回目となるクリスマスコンサート。今年は学年で区切って2部構成で行いました。

昼の部は小学5年生までの生徒さん、太白区文化センター展示ホールで。夜の部は小学6年生以上の生徒さん、長町にあるレストラン「長町遊楽庵 びすた~り」で食事つきのコンサートです。

去年まで塾や部活で昼間に参加できなかった中高生も、夜のコンサートなら参加できる。でも小さい生徒さん達は夜遅いコンサートはちょっと。ということで、このような形になりました。

今年もたくさんの保護者の皆さんのあたたかい励ましのもと、無事終えることができましたこと、とても嬉しく思っています。

 

さてさて、私が子どもの頃、発表会といえばお祭りと同じくらい楽しみな行事のひとつでした。普段は先生と1対1の個人レッスンですが、この時ばかりは教室の生徒が全員集まって一緒に歌ったり合奏したり、とにかくにぎやかで楽しかったのです。先生のお宅での前日リハーサルも、合宿みたいで強く記憶に残っています。少し年上のお兄さんお姉さん達の弾くピアノやエレクトーンを聴いて、自分も早くあんな風に弾けるようになりたいなんて憧れたりして。いろんな曲が聴けるのもまた楽しみでした。

 

私はあまりまじめに練習する子どもではなかったのですが、発表会からしばらくはやる気満々でした(笑)。発表会が刺激になったんですね。

そういう意味で、今回のクリスマスコンサートも生徒さん達のやる気のもとになってくれたらいいなと思っています。そしてまた自分がそうだったように、子どもの頃の自分のいた場所、楽しくてあたたかい場所として、ピアノ教室、またこのコンサートが記憶に残ってくれたらとても嬉しいです。

 

生徒の皆さま、保護者の皆さま、私たち講師にとっても思い出に残る楽しい一日になりました。毎年師走の忙しい時期に開くこのコンサートに沢山のご理解とご協力をいただきまして感謝しております。ありがとうございました! 

 

昼の部

 

受付を頼んだのは3人。

あはは。いつの間にか勝手に5人に増えてました!

自主的にやってくれるなんて、嬉しいじゃないですか。

可愛いなぁ〜。パワフル4年生女子。

ありがとう!

クリスマスの意味を松下先生が話してくれました。

サンタさんの衣装で参加してくれた生徒さんもいました🌟

おんぷのかみさまと合格シールを沢山貼った人に表彰状。

みんな嬉しそうでした。

そして最後はプレゼント交換。

ワクワク、ドキドキ。
子どもたち、これをとっても楽しみにしていたんです。

夜の部

キャンドルが揺れる素敵なお店。長町の、遊楽庵びすた〜り。

ピアノは世界3大名器、ベーゼンドルファー!

あたたかい雰囲気の中で♪

名取の「びすた〜りファーム」で作られた野菜を使ったお料理。野菜の甘みが濃くって美味しかった〜♫

みんな嬉しそうな顔してます^^

教室生専用