子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

スイッチ

Sちゃんが予習をしてきました。
習い始めてから3年、宿題の曲すらほとんど練習してこなかったSちゃんです。
それがなんと5ページも先の曲を弾いてきたと言います。

ほめてもだめ、おだててもだめ、説教してもだめ、叱ったってだめ。
練習は本人がやる気にならなきゃだめ。なんですよね。

だから、フラッシュカード何秒で読めるかな?とか
合格シールゲットだぜ!とか
表彰状だとかミニミニコンサートだとか
やる気を出してもらえるような仕掛けを色々作ってるわけですが
Sちゃん、そんなものには一向に見向きもしてくれなかったのです。

それが今日ついに‼︎
やっとスイッチ入りました‼︎‼︎

お母さんはこの前のクリスマスコンサートが刺激になったのか
バッハのメヌエットが弾きたいと言うので楽譜を買ったとおっしゃってました。
なんて嬉しいことを言ってくれるんだ。

苦節3年。
ひたすら待った3年。
ううぅ...  うれしい(涙)

その間に私の根性、だいぶ育ちました(笑)


教室生専用