子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

その棚、私も欲しいですわ。

中学2年のMくんは幼稚園の時からレッスンに通っています。

小学校低学年まではダラダラのレッスンで、やる気あんの〜⁉︎みたいな生徒さんでした。
4年生だったかな。ブラスバンドを始め、中学生で吹奏楽の部活に入ったMくん。そうこうするうちにすっかり音楽にハマってしまったようで、今では音楽大大大好き少年です。
ピアノも上手になったけどサックスはもっと好きらしく、サックスのことを話し出したらもうホント恋人のことを話すみたいに一途に熱く語るんですね。
そんなMくんに、先週少し複雑な音楽理論のことをちょこっとだけ教えました。
普通は一回説明聞いたくらいじゃ覚えられないんですよ。
でも昨日そのことを確認したら、ちゃ〜んと覚えてました。
「うわぉ〜、すごいね!ちゃんと覚えてたんだ〜」と感心しきりの私に向かってニンマリ笑って余裕の一言。
「だいぶ棚増えました。」
あのダラダラのレッスンしてた子が、中学生ともなるとこんなこと言うようになるんだ(笑)
それにしても興味があるってすごい。難しいことでもス〜っと頭の中に入っちゃうんですね。
あ、でもこれ、Mくんが若いからですね。
私なんか興味があることもすぐ忘れる今日この頃。
トホホ。その棚、私も欲しいですわ。

教室生専用