子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

今度は私たちの番

このたびの熊本、大分の地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

ニュースを見ていると、まだまだ大変そうな被災地。


5年前の3.11東日本大震災の時、東北の街はたくさんの災害復旧支援の車であふれていました。

「○○県 災害復旧支援」と書かれた、全国の自治体や自衛隊からの車。

 

見るたびに、書かれた地方に住んでいる友人や知人が助けに来てくれたような、そんな気がして。

ありがたかったなぁ。心の中で手を合わせて拝みたいような気持ちになりました。


今度は私たちの番かな。

 

直接の支援は出来なくても、自分の出来る形で、何かしらの支援をしたい。

助けてもらった恩返し。


熊本、大分の皆さんが、1日も早く日常の生活を取り戻せますように。

復興をお祈りしています。



教室生専用