子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

発表会 その②

いやはや、やっぱりパワフル5年女子はすごかった(笑)

教室は、やはりこの子たちを抜きにして語れないなぁ。

 

パワフル4年女子軍団、春から5年生に進級してまして、ちょっとは女の子らしくなったかと思いきや、ますますパワフルさの勢いを増しております。

 

とにかく一緒にいるのが楽しいんでしょうね。2人集まったらパワー倍増、3人集まったら3倍のパワーで何かが始まるんです。

 

まずおしゃべりが止まらないんですよ。そして客席をあっちゃこっちゃと移動してまわり、なんだかホールで遊んどるぞ、おい!

 

「こら~~~~!だめでしょ~~!」

舞台袖から客席におりて、直接注意しにいきました、もちろん。

でもね、すぐまた始まっちゃうんですよ。遊びが。

トホホ。

 

怒ったことなどない、いつも優しい松下先生でさえ

「本気で怒っちゃいました」って言ってました。

 

頼むからそのパワー、練習に振り替えろぉぉ~~!!

 

リハーサルではずっとこの調子。

あぁ、本番大丈夫かなぁ…

 

予想通り本番当日、磁石がくっつくように仲良く並んでましてね、5年女子。

あちゃ~~、こりゃもうだめだ。

お母さんのお力を借りるしかない。

 

ということで、軍団を解体してお母さんのもとで聴いてもらうことにしました。

「えぇぇ~…」としょんぼりしてましたが、やっぱり楽しくても人の迷惑になることはだめなのですよ!

 

 

そんな5年女子たちもホールの緊張は感じたようで、舞台袖まで来たら顔が青ざめ「指が震える~~」なんて言い出すんですよ。

昨日の勢いはどうした!しっかりしろ~~!(笑)

 

手のひらに「人」って書いて飲みこんでごらん、って教えたら、すごい勢いでやってました。

ぷぷぷ、可愛いでしょう。憎めないんだなぁ。

 

で、肝心の演奏ですが… どの子も気持ちを込めて、丁寧に弾いてました(涙)

もしかすると普段より上手だったかも。さすが、パワフル5年女子!! やるときゃやるね🎵

 

 

あぁ、愛しの5年女子たちよ。あなたたちが素敵なレディになるのはいつのことなのか。

先生は、さなぎが蝶になるように、女らしく成長して素敵な演奏をしてくれるその何年か後を楽しみにしておるのですよ。これからも頑張って練習するのだぞ!

 

 

 

 

 

教室生専用