子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

一枚目のシール

レッスン中、すーっと近づいてきて、いつの間にか私の膝の上にちょこんと座る年少男子Rちゃん。

なんとも可愛いくて、そのたび孫を抱くおばあちゃんの心境になるのですが、そのRちゃん、今日一枚目の合格シールをゲットしました!

 

入会からずっと練習のペースがつかめずにいました。一年半ぐらいかかったかな。

3歳から始めたから、当たり前といえば当たり前なんですが、お母さんが根気強く励まして下さって、やっと今日の一枚目のシール。

お家での練習の習慣づけは私にはできませんから、お母さんナイスサポート!です。

 

Rちゃんがハマった練習の方法。それは200マスの表。

一回練習したら一枚シールを貼ります。下のようなシール表。

 

私のレッスン、シールの登場頻度が多いです(笑)

 

シールを貼るの、みんな好きですね。

がんばりが目に見えて、少しずつ増えていくのがいいんでしょう。ハマる子多いです。

 

Rちゃんも、最初はお母さんの手伝いが必要だったようですが、コツがわかったら、一人で弾いて一人で貼ってたそうです。

 

これでやっと1本指奏法からも卒業!

Rちゃん嬉しそうだったけど、本当に嬉しかったのはお母さんかもしれません。

教室生専用