子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

どうぞ良いお年を

生徒の皆様、保護者の皆様、ブログを読んでくださっている皆様、今年一年、本当にありがとうございました。

「入り口はみな一緒」
これはバスティンメソードの大先輩、藤原敦子先生の言葉です。
プロでも、趣味のピアノでも、入り口となる基礎基本のところは同じだという意味です。

この言葉に感銘を受けて、教室ではバスティンメソードを使うようになりました。
 
バスティンメソードはアメリカのメソード。これまでのバイエルに代表される日本の指導方法とは全く違うものです。

音程読みという画期的な楽譜の読み方や移調奏など、私自身も一からの勉強でした。
実際にレッスンで使い始めるまでには勇気が要りました。使い始めてからも慣れないことの連続でなかなか大変でした。

そんな中生徒さんから学んだことが沢山ありました。保護者の方から教えていただいたことも沢山ありました。
ここがひっかかるポイントなのかとか、これができていればこんな難しいこともできるようになるのかとか、家での練習はここが大変なのか、とか。
 
新しい気づきを沢山もらい、教えながら教えてもらった一年。楽しい充実した年でした。
来年も「ピアノ大好き!」な生徒さんを育てられるよう、講師一同頑張ります。
新しい年が素晴らしい年になりますように。
今年一年、本当にありがとうございました。
皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

教室生専用