子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

思い出話

夏休みもあとわずかですね。
部屋にこもって明日の講師ミーティングに使う資料を作っていたら、生徒さんたちも宿題に追われて大変かなぁって、みんなの姿が思い浮かんじゃいました。
いや、そんなことないか。
毎年みんな「おばあちゃんちに行く前に終わらせました」とか、聞くとそんな答えばっかりだったもんなぁ。
因みに我が家は、小学校低学年まで夏休みの最終日曜に自由研究の工作を手伝ってました。ほぼ夫が作ったとも言える、キョロキョロ目が動くフクロウの貯金箱。休みあけの参観日、廊下にずらっと並んだ自由研究作品の中で、金紙が貼られてたっけ(笑)   

おっといけない。思い出話しより資料、資料。


教室生専用