子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

伴奏オーディション

小学校では秋の学習発表会に向けて準備が始まっているようですね。今週来週と、合奏や合唱の伴奏者を選ぶオーディションを受けたいからとフリーレッスンを申し込まれた生徒さんが何人か。

毎年何とかならないものかなぁと思うのが、楽譜を渡されてからオーディションまでの練習期間の短さ。一週間でオーディションションなんていう生徒さんもいてびっくりです。しかも楽譜は小学生には難しいものも多くて…

せっかくやる気を出してオーディションを受けるのに、練習の時間をもらえないのはとても残念。

学校の先生は、きっとすごく忙しいんだと思います。普通の授業をやりながら秋の発表会の内容を決めたり曲を決めたりは想像しただけで大変そう。だからそうなってしまうのもわからなくはないのですが、

でも、何とかオーディションに間に合うようにと頑張っている生徒さんたちの姿を見ると、ほんと毎年何とかならないのかなと。

でもまあ、与えられて時間でやるしかないですよね。大変だけど頑張って!陰ながら応援してます!



教室生専用