子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」
 · 

ステージ本番に向けてレッスン中

小3ピアノ女子Hちゃんは幼稚園年少さんからピアノのレッスンを始めました。小さいうちにしっかりと読譜力(譜を読む力)を身につけたので、コンクールの課題曲になるような難しい曲も、いつもあっという間に弾けるようになってしまいます。

そのおかげでレッスンは表現の勉強に集中できて、弾くことが楽しくて仕方ないようです。

 

モーツアルト「Allegro K.3」は先週の様子。11/5(日)のバッハコンクールで弾きます。

だいぶ早くから仕上がっていました。

 

ブルグミュラーの「ゴンドラの船頭歌」は今週の様子。12/24(日)ピティナステップで弾きます。ステージ本番2カ月前ですが、すでにいい感じになってきていますね。これからのレッスンで、ますます素敵な曲に仕上がることでしょう。

 

次々ステージの目標があって休んでいる暇がありませんが(笑)、それがかえってモチベーションのアップになっているようで「次はあれが弾きたい、これが弾きたい」と、受け持ちの堤順子先生に相談しているみたいです。

 

いいですね!読譜力があって、自分の弾きたい曲が弾けるって。これからもステージを目標に頑張ってほしいです。

 

教室生専用