子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

悔し涙と達成感

昨日はブルグミュラーコンクール東北ファイナルの日でした。会場は客席数600の大きな会場「仙台日立システムズホール」。

教室からは仙台地区大会を通過した生徒さん2名が参加。それぞれ頑張って、得たものもそれぞれです。

年長Mちゃんは、人生初かな?
「大粒の悔し涙」。
わんわん泣いていました。

年長さんってまだ6歳です。生まれてたった6年ぐらいでこんな大きなホールに立って、大勢の人の前でたった一人弾いて、しかもそれを評価されるんだから、考えてみればすごいことですね。

誰でもが出来る訳ではない貴重な経験と、そこで感じた「悔しい!」っていう気持ちは、これから先何かを頑張らなきゃいけない状況になった時にきっと役に立つはず。経験は宝もの。役に立たない経験はありません。今はそれは分からないと思いますが、「悔しい」のその気持ちを大切にしながらこれからも前に進んでほしいなぁと思います。


トロフィーをもらった小4Mちゃんは地区大会(予選)の時には自分では納得のいく賞ではなかったので、とても悔しい思いをしていたそう。でもそれをバネに頑張ったからこその今回の結果。得たのは一番大きなトロフィー、よりも更に大きな達成感。本当におめでとう‼︎

二人とも、会場でずっと応援していた中村先生と一緒に、来年もここに来ようね‼︎
本当にお疲れ様でした‼︎

教室生専用