子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

目線の導入と指作り

年中Nちゃん。今年の春からピアノを始めました。

 

これはお家で「指つみき」をしているところ。

Nちゃんが「先生に頑張っているところを見せたい」というので、お母さんが動画を送って下さいました

 

5本の指には、お父さん指が1、お母さん指は2と番号がついています。

指つみきは、番号通りに指を動かす練習です。

ただ指を動かすだけではありません。Nちゃんの目線がしっかりと積み木の数字にあるのがわかりますでしょうか。

これは手元を見ずに弾くことができるようにするための導入になります。

 

そして、目線を横に動かす導入でもあります。

楽譜は横書きの文章と同じように左から右に読みます。楽譜を読む前段階としてつみきの数字も左から右に読みます。目線を素早く横に動かす。速読と同じです。こうして楽譜を早く読めるようにしていきます。

もちろん指も早く動かせるようになりますね。

 

教室では、いきなり楽譜を読みながら弾いたりはしません。

音符を読む前にこうして指を作り、目を動かせるようにします。

それから音符を読んでいくと無理がないのです。

 

いずれ出てくる5線の楽譜を弾くために着々と準備、です。

 

Nちゃん、小さいながらすごい集中力ですね!

春からの毎日の積み重ねで目線もばっちり。指もばっちりスムーズ動くようになりました。

すばらしいですね!!

 

教室生専用