子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」
 · 

ピアノ男子

私が子どもの頃は「ピアノは女の子がやるもの」というのが一般的なイメージだったのですが、今の時代は全く逆で「ピアノ男子はかっこいい!」なのです。

ピアノを弾く男子に昔のような、なよなよしたイメージはありません。

 

以前、とある楽器店で見かけた高校生ぐらいの男子二人組。

一人が展示してある電子ピアノでショパンを弾くかたわらで

「いいよなぁ、ピアノ弾ける男って。絶対もてるよなぁ。おれもやればよかったなぁ」

そんな会話に思わずニマニマして聞きいってしまったことがありました。

 

そうよね。いつもはスポーツに汗する男子が、ある日放課後の音楽室で一人ピアノ弾いていたら、そりゃぁそのギャップに女子はまいっちゃうわね。

 

あ、これは私の妄想(汗)

なんか少女漫画みたいになってしまいました(笑)

 

まぁそんなことで、今日はピアノ男子のご紹介。

サッカー少年でありながらピアノもがんばっている小1Sくん。

 

12月のピティナステップで、バスティン作曲「おまつり」と、ご存知ディズニーの「ハイホー」を弾きます。音の強弱に気をつけて弾こうとしていますね。

頭で思い描く音の大きさや音色を出すためのタッチコントロール、なかなか難しいですが、よく頑張ってます。

 

いたずらっぽいクリクリお目目の、元気いっぱいわんぱく少年。彼が高校生ぐらいになったら、きっと楽器店でショパンを弾いていた彼のように、友だちに羨ましがられ、女子にも一目置かれる存在になるにちがいないのです♪

 

教室生専用