子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

その一言で元気でた(笑)

ここのところ色々あって、かなり凹んでいた私。

夫にはずいぶん相談し、アドバイスしてもらいながら過ごしてきました。

 

今朝まだ暗い時間に、ふと隣のベッドを見ると夫がいない。

多分トイレ。

どのぐらい時間が経ったのか、ずいぶん長いこと戻ってこなかった。

 

しばらくして戻ってきた夫。

 

「おなかの調子、悪いの?」

と訊く私に

おどけた大きな声で

 

「快調!!」

 

とひとこと。

 

「ぶふっ」

 

あれは、「気にすんな!元気出せ!」

の励ましの言葉だったんだろうな。

 

夫よありがとう!

そのひとことで元気出た(笑)

 

おっと、ごめんなさい。

のろけちゃいました(笑)

教室生専用