子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」
 · 

リズム聴音

年中Rちゃん、今日はリズム聴音をしました。

聴音とは聞いた音を楽譜に書き起こすことです。
聴いたものを書き起こせるということは、完全にそのリズムを理解して読めるということでもあります。

漢字は読めても書けないってこと、よくありますよね。でも、書けるってことは読めるってことです。
書くほうが難しいのです。

去年プレピアノのグループレッスンで、年中のお姉ちゃん達に混じってリズム打ち頑張りましたからね。しっかり書けてました。

このくらいのうちは、弾くことを急がなくていいのです。手の成長はまだまだ、関節も柔らかいですから。

年中さんでこれだけできれば立派。
着実に力がついてます♫

教室生専用