子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」
 · 

選曲が始まっています

教室では今年9月に発表会を開催します。

上級課程の生徒さんは難しい曲、長い曲を弾くことになるので、4月に入ると同時に選曲作業を進めてきました。連弾をする生徒さんも合わせのレッスンが必要なので、早めに曲を決めて楽譜を準備してもらおうと思っています。

初級課程の生徒さんはもうちょっとお待ちくださいね。早くから曲を決めて練習していると飽きちゃったりしますからね。

 

選曲はどんな風にするかというと

 

①今弾いている曲より少し難しめ、でも難しすぎず「がんばれば弾ける」ぐらいのものを

②人に聴かせるわけですから、よろよろとたどたどしく弾くのではなく、その人なりに聴く人に何かが伝えられるような演奏まで持っていける曲。緊張の中弾くことになりますからね。あっぷあっぷしながらやっと弾けるというようなものは避けたいと思っています。

③本人の弾きたい曲を

④がんばれそうな生徒さんには、弱点克服のための曲(例えばペダルがうまく踏めず音がにごっちゃうなんていう生徒さんには、あえてペダルの勉強をしてもらうためにペダル使用の曲を)とか、あえて難しい曲を

 

のようなことを考えて選曲しています。

 

人前の演奏は、基本暗譜(楽譜を見ない)で弾きますよ。

 

2年に一度の発表会、生徒さん本人が楽しめることはもちろん、保護者の方にも成長を感じていただけるよう、講師一同張り切ってレッスンして参ります。

教室生専用