子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」
 · 

プレピアノ体験レッスンを行いました

おととい土曜日、ちびっこたちのプレピアノ体験レッスンを行いました。

 

プレピアノのレッスンの時にはいつもそうなのですが、45分のレッスンにメニューを8~10個用意します。

ひとつのメニューに5分程度かな。

幼児は集中力が長い時間続かないので、飽きないように次々やることを変えていきます。
そして、数多くメニューを用意しておくことで、興味がなさそうなメニューの時には、さっと代わりのメニューをできるようにということもあって、多めにメニューを用意しています。
昔学校を卒業してすぐの若い頃、大手音楽教室で教えていたことがありました。
採用が決まり、実際にレッスンを始める前に、1週間ほど泊まりがけの研修がありました。
そこで教わったのが、「やることを次々変える」でした。
興味のあることは何度も繰り返してやりたがる。また集中しているときは、名前を呼んでも聞えないほど集中するという特性を持つのが幼児。
一方で、長い時間同じことがやれない、というのも幼児の特性です。
だから、30分じっとピアノの前に座ってピアノを弾くなんてことは、そもそもが幼児には難しいんです。
歌って、リズムを叩いて、カードを読んで手遊びをして、紙鍵盤の色塗りをして・・・
みんな楽しそうでした。
家に帰ってから、早速レッスンでやった指番号をお父さんに披露してましたとHちゃんのお母さんからメールをいただきました。
良かったです!楽しかったんだね。
発表会が終わったら、ちびちゃんたちのプレピアノ、スタートします。

教室生専用