子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」
 · 

北海道旅行 思いがけなくビヤホール

北海道旅行初日。

宿泊した小樽のホテルで、深夜大きな地震。

 

被害状況を伝えるテレビの映像は、時間とともに深刻さの度合いを増す一方。

 

行って行けなくもなさそうな洞爺湖に行こうか、仙台に帰ろうかとずっと迷っていたけど、昼のカップラーメンを食べる頃には仙台に帰る決心がついた。

 

 

フェリーは翌日の夕方の便。

丸一日あった。

 

時間もあるし、せっかくだから小樽運河でもぶらぶらしようかね。


停電でどこもやってないだろうけど。


 

 

普段なら人があふれているんだろうけど、この日は人影まばら。

 

のんびり歩いていくと

 

え?!

うわぁ~! 

やってるぞ。

 一軒だけ、なんとビヤホール!

 

なんてラッキー!!

ホントついてるねぇ!

地震のことを、ほんのひととき忘れた瞬間。

 

でも、ビールの味は・・・

覚えてないんだなぁ(泣)

 

なんか、やっぱり頭の中がいっぱいいっぱいだったんだろうなぁ。

 

ホテルに帰る頃、日は暮れてあたりは暗くなっていた。

でもこのあたりは停電復旧したのかな。

街灯がついていた。

ホテルに帰ってから、新潟についたあとのことを相談した。

 

もともとJR東日本の大人の休日倶楽部パス、5日間乗り放題の切符で来ていた。

新潟に着いた日と、あともう一日は新幹線も在来線も乗り放題。

 

そのまま帰るもよし。

新幹線で東京に向かって、長野で軽井沢とかどこかの温泉に立ち寄るもよし。

山形に北上して温泉っていう手もあるよね。

 

もういい加減疲れているんだから、さっさと家に帰ればいいのに。

まっすぐ家に帰る選択肢は、あまり考えなかった。

 

ばっかだなぁ。

欲張っちゃだめなんだって。

そう気がついたのは、新潟から山形に向かう途中。

 

~続く~

教室生専用