子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」
 · 

「結い II」聴きに行きました

今日は宮城県芸術協会主催のコンサート「結い II  アニバーサリーを迎える作曲家」」を聴きに行ってきました。
普段聴きたいと思っても、レッスン時間とかぶってなかなか聴きに行けないコンサートですが、去年まで教室で一緒にレッスンしてくれていた千田麻奈美先生(旧制 松下)が出るというので、レッスンはお休みにさせていただいて行ってきました。
新婚の麻奈美先生、ピンクのドレスに身を包み、ピアノの音色と共に素敵でしたよ!

そして、やっぱりホールで聴く生の音楽は素晴らしいですね。響きが全然違うもの。
息づかいとか伝わるものがまるで違って圧倒されます。CDやYouTubeではこうはいきませんね。

ピアノだけではなく、声楽にクラリネットにサックスにパーカッション。色んな楽器の演目。

個人的には弦楽器のアンサンブル「グリーンスリーブスによる幻想曲」がすごく良かったなぁ。
総勢19名のヴァイオリンにヴィオラにチェロにコントラバスそれにピアノ。

弦の優しい音が何層にも重なって、ピッチカートは優しい雨音を連想させ、つややかでメランコリックな旋律は郷愁を誘います。蜜のように滑らかな音、って食べ物に例えるのも変ですが、いやそのくらい弦のアンサンブルが甘く優しくてね。

グリーグも良かったです。
ずっとまえに母と北欧を旅行した時にグリーグの作曲小屋を訪れたことがありました。
森のなかにポツンと佇む小ちゃな山小屋。その情景が重なりまして。
あそこでこの曲が生まれたのかな。なんて思いながら聴いてました。


久しぶりにコンサートに行けて、満喫してきました。

で、再来週水曜は米澤先生、金曜は小田島先生のコンサートなのです。
芸術の秋だなぁ。
楽しみ♬

教室生専用