子どもたちの心に届けたいのは未来の笑顔につながる「できた!」

細く長く

東京に住む長女が、今日は書道の師範試験を受けるというので仙台に戻ってきました。
午前中試験を受けてそのあと夫、私と3人でランチ、そのまますぐ新幹線で東京へ帰っていったのですが、夕方になって合格の電報が届いたと知らせが。

大学生になって仙台を離れてからは先生がずっと課題を送ってくださってたそうです。
学生時代も就職してからも忙しくてほとんど書けなかったんじゃないかなと思いますけどね。
たまに仙台に帰った時だけ直に指導を受けるという、先生には申し訳ないくらいの細く長くのマイペースぶり。
そんなわがまま勝手な生徒なのに、先生は今日も会場まで来て下さって。
子供の時からずっと温かく見守っていただいて本当に感謝です。

それにしても、書道を始めるときはこんなに長く続くとは思わなかったです。

続けることほど難しいことはないですものね。我が子ながらたいしたもんだと思います。


長女よ、よく頑張って続けたね!
褒めてつかわす♬

教室生専用